FXはパソコンで取引すれば良かったです。

どのような失敗がありましたか?

アベノミクスの前に、保有しているオーストラリアドルのポジションがありました。
3万通貨だったので多くはなかったのですが、いつもスマートフォンから見て売買をしていました。
しかし、あるFX会社がシステムを全般に変更してしまい、使用方法までガラリと変わってしまいました。

パソコンで取り引きすれば良かったのですが、スマートフォンが使いやすかったので、そちらを優先していました。
システムが変わってしまった為に慣れずに、売りたくないポジションを売ってしまいました。
せっかくの安値で買い付けたものなのに、あっと言う間でした。
指の静電気が反応して、売りのボタンを押してしまったのでしょう。
もしも、そのまま持っておけば、為替差を気にせずスワップを狙える金額でした。
そのことで、大変残念な思いをしました。

他に注意したほうが良いと思うことはありますか?

そして、しばらくシステムに慣れた頃です。
オーストラリアは変動の激しい通貨なので、高値で買ってしまったものが、ズルズルと下がり、
ロスカットになってしまった為に、数日間で30万も失ってしまいました。

ポジションを多く持っていた訳ではなかったのですが、急落について行けなかったです。
追証をしても、無理だろうとそのまま損を受け入れることになりました。
なかなか損切りも気分が乗らず、反省するところが多いです。
今後は、利益を狙うより、損切りを上手くして回避できるようになりたいと思います。