• 水. 6月 23rd, 2021

FX初心者でも勝ちやすいおすすめのトレードスタイルは?

トレードスタイルを決めなくてはいけません。このトレードスタイルですが、大きくは4つあります。この中で初心者でも勝ちやすいのは、どれになるのでしょうか。
最初に4つのトレードスタイルについて確認します。スキャルピング、デイトレード、スイングトレード、長期トレードの4つが代表的なトレードスタイルです。この分類は注文から決済までのスピードによる違いになります。
最も短い時間で決済するのが、スキャルピングです。スキャルピングとは数十秒から数分の間で決済をします。超短期間での決済を繰り返すことで、細かい利益を積み上げていくというトレードの手法です。
簡単なように思われるかもしれませんが、注文と決済のタイミングが重要であるため、上級者向けの投資手法になります。また一部のFX会社ではスキャルピングが禁止されていることもあるため、初心者にはおすすめできません。
ローリスクローリターンであるため損失は少ないかもしれませんが、1日中投資ができる人でないとできない手法でもあります。スキャルピングの次に決済までの時間が短いのが、デイトレードです。
デイトレードでは数分から数時間の間で決済を行います。取引回数は1日に数回程度ですが、24時間チャートを見続ける必要はありません。
必ず保有ポジションは決済して終わるため、寝ている間に相場が急変して大きな損失を出すリスクもないでしょう。初心者にも向いている取引の仕方で、副業でFXをしたい人にもおすすめです。
スイングトレードです。スイングトレードとは1日から数週間単位で利益を出す取引で、中長期的な取引手法になります。テクニカル分析のスキルがあれば、大きく利益が出せる可能性も高いです。
デイトレードと同じく初心者にも向いているのですが、分析が上手くないと損失がでるリスクが高くなります。仕事が忙しい人でも1日に数回チャートを確認すればいいので、副業には向いている取引手法でしょう。
最後が長期トレードです。長期トレードでは、数週間から数年はポジションを持ちます。大きな利幅を得られる可能性と、スワップポイントを狙いでコツコツと利益も確保可能です。
ただしマイナスのポジションを持ち続ける可能性もあるため、資金が多く必要になるケースも少なくありません。スワップポイント狙いなら良いのですが、為替差益を狙う場合は初心者に向いていないでしょう。
初心者にも稼ぎやすいトレードスタイルについてでした。トレードスタイルには大きく4つあるのですが、初心者に向いているのはデイトレードと、スイングトレードの2つです。比較的にポジションを保有する時間が短く、ローリスクローリターンからミドルリスクミドルリターンが狙えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »
テキストのコピーはできません。