• 金. 6月 25th, 2021

稼ぎやすい通貨ペアランキングと選ぶ基準や人気の理由

どの通貨ペアに投資をするかも重要です。ただ通貨ペアといってもかなりの数があり、それぞれに特徴があると言っても良いでしょう。そこで稼ぎやすい通貨ペアやその理由を考えてみます。
そもそも通貨ペアとは何かを確認しておきます。通貨ペアとは、売買する2つの通貨の組み合わせです。例えば米ドルと円、円とユーロという形になります。この2つの通貨を使って、お互いに売買ができるのです。
この通貨ペアには大きくわけると、ドルストレートとクロス円の2つがあります。ドルストレートとはユーロとドル、豪ドルと米ドルといように米ドルが関係しているペアのことです。
対してクロス円とはユーロと円や、ポンドと円といったように米同以外の通貨と日本の組合せを指します。基本的に日本国内では日本円ベースの、クロス円が取引されます。
特徴ですがドルストレートは2国間の相場で動くため、チャートの動きが安定しています。対してクロス円では円から米ドル、米ドルから他国通貨というように、間に米ドルを介するために、どうしてもチャートが読みにくくなってしまうのです。
では稼ぎやすい通貨ペアランキングを紹介していきます。第3位は初心者でも扱いやすいスワップポイント狙いのペアである、日本円と豪ドルでしょう。スワップポイントを狙うためには、できるだけ政策金利が高い通貨が好まれます。
確かに南アフリカのランドや、トルコのリラは政策金利が高いために人気があるのですが、その分リスクが高いです。事実2018年の8月にはトルコのリラが大暴落をしたこともあるため、初心者は比較的に安定しているオーストラリアのドルを保有しておくといいでしょう。
第2位はユーロとドルのペアです。この通貨の組み合わせは世界で最も多い取引量があります。日本円を媒介するクロス円ではないので、敷居が高く感じるかもしれませんが、実はそうではありません。
第1位は米ドルと円です。恐らく日本人にとっては最も馴染みのある組合せでしょう。世界の取引量2位を誇るペアで、値動きも穏やかです。スプレッドが狭い会社も多く、情報量がとても多いのも魅力でしょう。
FX取引において稼ぎやすい通貨ペアのランキングでした。通貨ペアとは異なる2国間の通貨の組み合わせのことで、お互いに売買ができるものを指します。
初心者はとにかく相場が乱高下しにくく、安定したものが扱いやすいため、ユーロとドル、日本円とドルといったペアから始めましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »
テキストのコピーはできません。