• 水. 10月 20th, 2021

悲惨な投資、FX取引での失敗談〜私のはじめての実際のFX取引〜

現在、年齢を問わず誰にでも気軽にはじめることができるFX取引。今日お話するのは私が実際に経験したFX取引の失敗談です。私が実際にFX取引をはじめたきっかけはインターネットでの広告でした…今日、FXの広告やテレビなどでも紹介されていて身近なものになっていると思います。実際にFXという言葉を聞いた事がある人がほとんどだと思います。

インターネットを経由してすぐに口座を開設。そして実際に取引開始、最初は意味もわからず何の通貨で取引したらいいのかどれぐらい投資したらいくら稼げるのかさえわからないまま取引していました…そしてとりあえずドルで1万通貨を買いました。

1万通貨を取引するのには日本円で必要証拠金がおよそ4万円必要になります。取引余力の事も考え合計10万円を入金していました。ドルが1円上がると1万円の儲けになります。そしてなんと最初に「買い」でスタートしてなんとなくほっていました。

すると3日後ぐらいにドルが2円上がっていたのです。びっくりしました!ボタンを押すだけで3日で2万円も儲けたのです。今思えばこれがよくなかったのかもしれません。時期的にもアベノミクスが乗っている時だったのです!

それからというもの『買い』でエントリーすると数千円から数万円という利益が簡単に転がり込んできました。月に10万円ぐらいの利益が数ヶ月続いたのです。これで一生食べていけるんじゃないかというぐらいに簡単に勝てたのです。

調子に乗って上がった利益で掛け金も増やしていきました。気付けば利益は100万円ぐらいになりその頃は通貨も10倍ぐらいにしていました。するとある時ふとみるとマイナス100万円になっていたのですが、その頃の私はなんの根拠もなくまたプラスになるからそれまで待とうという考えしかなかったです。

しかし、ドルは下がる一方です。気づいた時にはマイナス150万円…それでも今までまぐれで勝ってきた事もあり決済せずに待っていたのですが取引余力がなくなり最終的にマイナス200万円ぐらいで強制決済されて1年間ぐらい取引して結局借金するはめになりました…

勝っていると全く根拠のない自信が出てきますし、マイナスが大きくなれば頭がFXの事ばかり考えてしまい、仕事や他の事に対して集中力が欠けてきてしまいます。これが私の悲惨な失敗談です。FXをはじめられる方はくれぐれも計画的に慎重にしていただく事を願っています。

(HSさん)

悲惨な投資、FX取引での失敗談〜私のはじめての実際のFX取引〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »
テキストのコピーはできません。