• 火. 10月 26th, 2021

私が失敗した投資に関する体験談:私の常識はFXでは通用しなかった。

1. 性別 女
2. 年齢 51~55
3. ご利用した商品名 FX
4. 私の常識はFXでは通用しなかった。
          
何か投資を始めたいと思って、いろいろ調べたときに、株などは値段があがらない限り儲からないこととか、金額が大きいこととかが気にいらず、FXを最初にはじめました。上がるときも、下がるときも儲けることができるし、夜中でも取り引きできるし、動き続けるチャートを見るのも楽しかったです。

ただ、短い期間しか見ていない状態だったので、「このくらい下がったんだから、少しは上がるだろう」とか、「いくらあがっても、このあたりまでだろう」とか、適当に判断して売買していたら、面白いくらい、私の予想と反対に進んでいき、すぐに損切に引っかかってばかりでした。

そのうちに、ギリシャの離脱危機で、大きくユーロが下げ、買い持ちしたままのユーロを抱えました。それでもまだ、他の通貨は大丈夫だろうと、ポンドや円、豪ドルを売買していました。

しかし、すべて含み損のまま、余った資金がなくなり、毎日のスワップを心の支えに、買い持ちしていたら、今年イギリスの国民投票でまた一段と下げ、結局やっと損切しました。もっと早く損切すれば、何度でもチャンスがあったと思うと、むなしいです。

(HHさん)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »
テキストのコピーはできません。